title 冷え性

酵素・人参

冷え性は、身体の血行不良により発症します。
体内の血流が滞ると体温が下がるため、血管が細い手の指先や足先などが冷える仕組みです。
冷え性の原因は便秘の場合が多く、老廃物が溜まっていると栄養を吸収しにくくなり血行が悪くなるため、低体温のサイクルに入ります。
お通じの改善と体温上昇には酵素を摂取すると効果的です。

新鮮な食物や発酵食品に含まれており、ドリンクやサプリメントなどで摂取出来るため、毎日継続すると体温が高まります。

冷え性と酵素の関係
冷え性を改善させようとした場合、お風呂に入る事や、温かい飲み物を飲むように心がける等の方法が一般的です。しかし、それではなかなか良くならず、どのようにすれば良くなるのかと悩む人が非常に多いのです。

芸能人が広告に出た事で、酵素がとても人気ですが、実は冷え性にも効果があるという報告がされているのです。そもそも、身体の冷えは、体内の代謝が落ちているのが原因の一つだと言われています。

冷え以外にも、便秘等にも効果があるとされているので、このような商品を上手に取り入れて身体を健康に導きましょう。

冷え性の特徴について
冷え性の体質を抱えている女性の数は日本中に大勢いるといわれています。
このような体質は自分の心がけだけではどうにかすることが難しいために、積極的に対策を考えることが良いとされています。

冷え性を解消することができる酵素のサプリメントは、全国のコンビニエンスストアや薬局などで販売されており、様々な年代の女性からの支持が集まっています。
こうした商品の中には便秘などを解消する成分が含まれていることもあり、これからも売れ筋の商品となることが見込まれています。

title 酵素

酵素・赤

酵素は食べ物を消化する、体を動かす、腸内環境を整える、免疫力を向上させるなど体の中であらゆる役割を果たしています。

ドリンクやサプリメントなど多くの商品に加工され、冷え性、便秘、美容、アンチエイジングなど女性に嬉しい効果があることから近年人気が出てきなした。

サプリメントなどには複数の野菜や果物、豆類、穀類を熟成発酵させた酵素が配合されており、バナナやトマト、ワカメ大豆など馴染みのある食品が多くあります。

酵素の歴史
酵素は、何千年も前から 人間は生活に取り入れてきていて実体が明らかになったのは19世紀に入ってからです。
古代メソポタミアでは粘土板に、 世界最古のビール造りの記録がのこされています。

日本でも、平安時代から室町時代に既に麹の製造販売が盛んにおこなわれていました。
時代の進化とともに、様々な活用方が見いだされてきていて色々な所で色々なものに使われていて、将来的にはもっとたくさんの活用方法が出てくるようになると思います。

酵素の摂取について
酵素は、便秘や冷え性などの健康面で効果的な栄養素です。この栄養素は、体内でも一定量作られますが、加齢や不規則な生活習慣が原因で減少することが多いです。ですから、この栄養素を多く含む生のフルーツや野菜、納豆などの発酵食品を普段の食生活にとりいれて、減少した分を補給することが重要です。

酵素は、48℃以上加熱するとなくなってしまうので、なるべく生の状態で摂取するようにします。また、調理した段階で酸化がすすむので、早めに食べるように気をつけたほうがよいです。

オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930